検査の進行状況

検査の進行状況ウィンドウには、検査の現状および悪意のあるコードが含むファイルの数に関する情報が表示されます。

注意:パスワード保護されたファイルやシステム専用ファイル(一般的な例としては、pagefile.sysや特定のログファイル)など一部のファイルは、検査できなくても正常です。

検査の進行状況 - まだ検査されていない対象に対する、すでに検査された対象の状況が進捗状況バーに表示されます。検査の進行状況は、検査中に含まれるオブジェクトの総数から求められます。

対象 - 現在検査されている対象の名前と場所。

検出された脅威 - 検出されたウイルス、駆除されたウイルス、および検査されたファイルの総数を表示します。

中断 - 検査を中断します。

再開 - このオプションは、検査を中断した場合に表示されます。[再開]をクリックして検査を続行します。

中止 - 検査を終了します。

ログをスクロールする - オンにすると、新しいエントリーが追加されるときに検査ログが自動的にスクロールされて、最新のエントリーが表示されます。

ヒント:

現在実行中の検査に関する詳細情報を表示するには、拡大鏡または矢印をクリックします。
[コンピュータの検査]または[カスタム検査]をクリックすると、並行して別の検査を実行できます。

SCANNER_MAIN

検査後のアクション - コンピュータの検査が完了すると、選択された動作が実行されます。検査が終了すると、30秒カウントする確認ダイアログウィンドウが開きます。