プログラムメニュー

最も重要な設定オプションと機能の一部は、システムトレイアイコンTRAY_ICONを右クリックすると使用できます。

MENU

クイックリンク - ESET Smart Securityの使用頻度の最も高い部分を表示します。プログラムメニューからこれらに素早くアクセスできます。

保護を一時停止 - ウイルス・スパイウェア対策を無効にするダイアログボックスで確認を表示します。これによりファイル、Web 、メールの通信など、悪意あるシステム攻撃から守ります。

[間隔]ドロップダウンメニューは、すべてのウイルス・スパイウェア対策機能を無効にする期間を示します。

MENU_TIME

ファイアウォールを一時停止する(すべてのトラフィックを許可) - ファイアウォールを無効状態に切り替えます。詳細については、「ネットワーク」を参照してください。

すべてのネットワークトラフィックをブロック - すべてのネットワークトラフィックをブロックします。再有効化するには、[すべてのネットワークトラフィックのブロックを停止]をクリックします。

詳細設定 - [詳細設定]ツリーを表示する場合にこのオプションを選択します。詳細設定を開く方法は他にもあります。F5 キーを押すことによっても、[設定] > [詳細設定]をクリックしても開くことができます。

ログファイル - ログファイルには、発生した重要なプログラムイベントに関する情報が格納され、検出されたマルウェアの概要が表示されます。

非表示 ESET Smart Security - 画面にESET Smart Securityウィンドウを表示しません。

ウィンドウレイアウトを初期状態に戻す - ESET Smart Securityのウィンドウを既定のサイズと画面上の位置にリセットします。

製品のアクティベーション... - ESETセキュリティ製品をまだアクティベーションしていない、またはライセンスの更新後に製品の有効化の資格情報を再入力する場合には、このオプションを選択します。

ウイルス定義データベースアップデート - ウイルス定義データベースのアップデートを開始し、悪意のあるコードに対する保護レベルを保証します。

バージョン情報 - システム情報、インストールされているESET Smart Securityのバージョンに関する詳細、およびインストールされているプログラムモジュールが表示されます。ここでは、ライセンスの有効期限とオペレーティングシステムおよびシステムリソースについての情報も確認できます。