詳細設定

次のオプションは、アプリケーションの動作をデバッグおよび分析するときに役立ちます。

使用するデバイスドライバー - ユーザールールで明示的にブロックされないかぎり、設定されたフィルタリングモードに関係なく、選択したドライバは常にロードされます。

ブロックされた操作をすべて記録 - ブロックされたすべての操作がHIPSログに書き込まれます。

スタートアップアプリケーションに変更があったとき通知する - アプリケーションがシステムスタートアップに追加、またはスタートアップから削除されるたびに、デスクトップ通知を表示します。

HIPSの詳細設定に関する最新のヘルプは、ESETナレッジベース(英語)の記事を参照してください。