ユーザーアカウントの操作

ユーザーアカウントタブには 3 つのタブがあります。

一般

まず、コンピューターからシステムアカウントを選択します。ペアレンタルコントロールで設定された制限は、標準のユーザーアカウントのみに適用されます。管理者アカウントの権限は制限に優先されます。

保護者がアカウントを使用する場合は親のアカウントを選択します。

アクセスレベルを決定するには、また年齢に適切なwebページのアクセスルールを設定するには、このアカウントが所属するユーザーの年齢を入力します。

例外

例外を作成することで、例外リストにない Web サイトへのユーザーアクセスを許可・拒否することができます。カテゴリを使用するのではなく、特定のウェブサイトへのアクセスをコントロールしたい場合に便利です。ひとつのアカウントで作成された例外は、コピーでき、他のアカウントでも使用できます。これは、似たような年齢の子供たちにまったく同じルールを作成したい場合などに便利です。

アカウント - 例外を定義するユーザーアカウントを選択します。

追加をクリックして新規例外を作成します。ドロップダウンメニューを使用して操作(ブロック)を指定、 この例外を適用する Webサイト URL を入力し、次にOKをクリックします。既存の例外の一覧に状態が表示された例外が追加されます。

編集 - 選択した例外のWeb サイト URLまたは操作を編集します。

削除 - 選択した例外を削除します。

PANEL_PARENTAL_WEB_EXCEPTIONS

ここで定義する例外は、選択したアカウントに対して定義されている分類に優先されます。たとえば、アカウントの[ニュース]カテゴリはブロックされていても、例外として許可しているニュースWebページがある場合、許可されたWebページにはアクセスできます。[例外]セクションで行った変更をすべて見ることができます。

カテゴリ

ユーザーアカウントウィンドウで、カテゴリを定義するユーザーアカウントを選択します。カテゴリタブで、ブロックしたい、またはそれぞれのアカウントに許可したい一般的な web サイトのカテゴリを定義します。カテゴリの横のチェックボックスを選択して許可します。チェックボックスにチェックマークを入れないと、そのアカウントではブロックされます。

PANEL_PARENTAL_CATEGORIES