アイドル状態検知の設定

アイドル状態検知は、[詳細設定]の[ツール] > [アイドル状態検知の設定]で設定できます。この設定により、次の場合にアイドル状態検査のトリガが指定されます。

スクリーンセーバが実行されている
コンピューターがロックされている
ユーザーがログオフする

それぞれの状態についてチェックボックスを使用して、アイドル状態の検出トリガを有効または無効にします。