接続の表示設定

[ネットワーク接続]画面の[接続表示を設定...]オプションには、詳細設定構造が開き、接続表示オプションを変更するセクションが表示されます。

ホスト名を解決 - 可能な場合、全てのネットワークアドレスが、数字によるIPアドレス形式ではなくDNS形式で表示されます。

TCP接続のみを表示する - リストには、TCPプロトコルスイートに属する接続のみが表示されます。

リスニング接続を表示する - このオプションを選択すると、現時点では通信が確立されていない接続のうち、システムがポートを開いており、接続を待機しているもののみが表示されます。

コンピューター内部の接続を表示する - このオプションを選択すると、リモート側がローカルシステム(つまり、ローカルホスト)の接続のみが表示されます。