ユーザーインタフェース要素

ESET Smart Securityのユーザーインターフェースの設定オプションを使用すると、各自のニーズに合わせて作業環境を調整することができます。これらの設定オプションには、ESET Smart Securityの[詳細設定]ツリーの[ユーザーインタフェース] > [ユーザーインタフェース要素]ブランチからアクセスします。

ESET Smart Securityのスプラッシュウィンドウが表示されないようにするには、[起動時にスプラッシュウィンドウを表示する]のチェックを外します。

スキャン中に脅威が発見されたりスキャンが終了したなどの重要なイベントが発生したとき、ESET Smart Securityがサウンドを再生するようにするには、[サウンドシグナルを使用する]を選択します。

コンテキストメニューに統合する - ESET Smart Securityのコントロール要素をコンテキストメニューに統合します。

ステータス

アプリケーションステータス- [編集]ボタンをクリックして、メインメニューの[保護ステータス]ペインに表示されるステータスを管理(無効)します。

CONFIG_ENVIRONMENT