電子メールクライアント保護の設定

電子メールクライアントの保護機能では、メールクライアントとしてMicrosoft Outlook、Outlook Express、Windows Mail、Windows Live Mailをサポートしています。メールの保護は、これらのプログラムのプラグインとして機能します。プラグインの主な利点は、使用されるプロトコルに依存しない点です。暗号化されたメールをメールクライアントが受信した場合、メールは解読されてウイルススキャナーに送信されます。