デバイスコントロール

ESET Smart Securityは、自動デバイスコントロール(CD/DVD/USBなど)を備えています。このモジュールを使用すると、拡張フィルタ/権限を検査、ブロック、または調整して、ユーザーからの指定デバイスへのアクセス方法やその作業方法を定義できます。この機能は、望ましくないコンテンツを収めたデバイスをユーザーが使用することを防止したいコンピューター管理者にとって便利です。

サポートされている外部デバイス:

ディスクストレージ(HDD、USBリムーバブルディスク)
CD、DVD
USBプリンタ
FireWireストレージ
Bluetoothデバイス
スマートカードリーダー
イメージングデバイス
モデム
LPT/COMポート
ポータブルデバイス
すべてのデバイスタイプ

デバイスコントロール設定オプションは、[詳細設定] (F5) > [デバイスコントロール]で変更できます。

[システムに統合]の横のチェックボックスを選択すると、ESET Smart Securityのデバイスコントロール機能が起動します。この変更を有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。デバイスコントロールが有効になると、[ルール]が有効になり、[ルールエディタ]ウィンドウを開けるようになります。

既存のルールでブロックされているデバイスが挿入されると、通知ウィンドウが表示され、デバイスへのアクセス権は付与されません。