アカウントでペアレンタルコントロールを有効にする方法

特定のユーザーアカウントに対してペアレンタルコントロールを有効にするには、次の手順に従います。

1.ESET Smart Securityでは、既定でペアレンタルコントロールが無効になっています。ペアレンタルコントロールを有効化するには2つの方法があります。
oプログラムのメインウィンドウから、[設定]>セキュリティツール >でMODULE_INACTIVEをクリックし、ペアレンタルコントロールの状態を[有効]に変更します。
oF5キーを押して[詳細設定]ツリーにアクセスし、[Web とEメール] >[ペアレンタルコントロール]を選択して、[システムに統合]の横のチェックボックスをチェックします。
2.プログラムのメインウィンドウから、[設定] >[セキュリティツール]>[ペアレンタルコントロール]をクリックします。[ペアレンタルコントロール]の横に[有効]が表示されますが、[このアカウントを保護]をクリックして、目的のアカウントに対してペアレンタルコントロールを設定する必要があります。アカウントの設定ウィンドウに年齢を入力すると、アクセスレベルおよび推奨の適正年齢のWebページが決まります。これで、指定されたアカウントでのペアレンタルコントロールが有効になります。アカウント名の下の[許可および禁止されたコンテンツ...]をクリックし、[カテゴリ]タブで、許可またはブロックする分類をカスタマイズします。分類に一致しないカスタムWebページを許可またはブロックするには、[例外]タブをクリックします。

PAGE_SETTINGS_PARENTAL