DNSキャッシュポイズニング

DNS(ドメインネームサーバ)キャッシュポイズニングを使用すると、ハッカーは任意のコンピューターのDNSサーバーを騙し、偽のデータを提供して正規の(本物の)データであると信じさせることができます。特定の期間キャッシュされる偽の情報を利用して、攻撃者はDNSからのIPアドレスの返答を書き換えることができます。その結果、インターネット上のWebサイトにアクセスしようとするユーザーが、本来のコンテンツではなくコンピューターウイルスやワームをダウンロードさせられることがあります。