広告

インターネット広告は、最も急速に普及している広告の一つです。マーケティング上の主な利点は、経費が最小限で済み、直接的に訴えることができること以外に、メッセージがほぼ瞬時に配信されることにあります。多くの企業では、メールをマーケティングツールとして使用して、既存顧客および見込み客と効果的に連絡を取り合っています。

この種の広告は、適正なものです。ユーザーは製品に関する商業上の情報を受け取ることに関心がある可能性があるからです。しかし、多くの企業が、受信者側が送信を要求していない商業メッセージを大量に送っています。このような場合、メール広告は迷惑メールになってしまいます。

一方的に送信されてくるメールの量が実際に問題になっており、減少する兆しはありません。こうしたメールの作成者はたいてい、迷惑メールを適正なメッセージに見せかけようとします。