Windowsでのコンポーネントインストール

ほとんどのインストールシナリオでは、コンピューターによって異なるESET Remote Administratorコンポーネントをインストールし、さまざまなネットワークアーキテクチャに対応し、パフォーマンス要件やその他の要求に対応する必要があります。次のインストールパッケージは、個別のESET Remote Administratorコンポーネントで使用できます。

コアコンポーネント

ERAサーバー

ERA Webコンソール

ERAエージェント(クライアントコンピュータにインストールする必要があります。ERAサーバーでは任意)

オプションのコンポーネント

ERAプロキシ

RD Sensor

モバイルデバイスコネクター

Apache HTTPプロキシ

ミラーツール

ESET Remote Administratorを最新バージョン(6.x)にアップグレードする手順については、ナレッジベース記事を参照してください。

ローカル言語でインストールを実行する場合は、コマンドライン経由で特定のERAコンポーネントのMSIインストーラを起動する必要があります。

次に、スロバキア語でインストールを実行する例を示します。

MSI_lang_cmd

インストールを実行する言語を選択するには、この表に従って対応するTRANSFORMSパラメータを指定します。

言語

コード

英語(米国)

en-US

アラビア語(エジプト)

ar-EG

簡体中国語

zh-CN

繁体中国語

zh-TW

クロアチア語(クロアチア)

hr-HR

チェコ語(チェコ共和国)

cs-CZ

フランス語(フランス)

fr-FR

フランス語(カナダ)

fr-CA

ドイツ語(ドイツ)

de-DE

ギリシャ語(ギリシャ)

el-GR

イタリア語(イタリア)

it-IT

日本語(日本)

ja-JP

韓国語(韓国)

ko-KR

ポーランド語(ポーランド)

pl-PL

ポルトガル語(ブラジル)

pt-BR

ロシア語(ロシア)

ru-RU

スペイン語(チリ)

es-CL

スペイン語(スペイン)

es-ES

スロバキア語(スロバキア)

sk-SK

トルコ語(トルコ)

tr-TR