ESET SysInspector

ESET SysInspectorは、コンピュータを徹底的に検査し、インストールされているドライバーやアプリケーション、ネットワーク接続、重要なレジストリーエントリーなどのシステムコンポーネントについて詳細な情報を収集し、コンポーネントごとのリスクレベルを評価するアプリケーションです。この情報で、ソフトウェアやハードウェアの互換性の問題やマルウェア感染が原因と思われる疑わしいシステム動作を判別することができます。

ESET SysInspectorウィンドウには作成されたログに関する次の情報が表示されます。

日時 - ログ作成時刻。
コメント - 短いコメント。
ユーザー - ログを作成したユーザーの名前。
状態 - ログ作成の状態。

使用できるアクションは次のとおりです。

開く - 作成したログを開きます。また、作成されたログを右クリックしてから、コンテキストメニューで[表示]を選択することもできます。
比較 - 既存の2つのログを比較します。
作成 - 新しいログを作成します。ESET SysInspectorログが終了する(作成済みの[状態])までお待ちください
削除 - 選択したログをリストから削除します。

選択した1つ以上のログを右クリックすると、コンテキストメニューから次の追加オプションを使用できます。

表示 - ESET SysInspectorで選択したログを開きます(ログをダブルクリックするのと同じ機能)。
比較 - 既存の2つのログを比較します。
作成 - 新しいログを作成します。ESET SysInspectorログが終了する(作成済みの[状態])までお待ちください。
削除 - 選択したログをリストから削除します。
すべて削除 - すべてのログを削除します。
エクスポート - .xmlファイルまたは圧縮された.xmlにログをエクスポートします。