送信されたファイルの一覧を表示する

送信されたファイルセクションでは、ESET LiveGuard Advanced、ESET LiveGrid®、電子メール検査経由で分析のためにESETに送信されたファイルのリストを確認できます。Webコンソール管理者は、送信されたファイルの一覧を表示できます。この機能は、ESET LiveGuard Advancedがアクティベートされていない場合でも動作します。ESET LiveGrid®送信のみが既定で表示されます。


note

注意

ユーザーの送信されたファイルメニューには、読み取り権限以上が割り当てられているコンピューターから送信されたファイルのみが表示されます。

初回送信日 - ユーザーが最初にこのファイルを送信した日時を示します。

前回処理日 - ファイルは、分析のために何回も、複数のコンピューターおよび会社から送信できます。会社がファイルを最後に送信した日時を示します。

arrow_down_business ESET PROTECTを使用している

 

arrow_down_business ESET Security Management Centerを使用している

 

arrow_down_business ESET PROTECT Cloudを使用している

 

arrow_down_business ESET Cloud Office Securityを使用している

分析されたファイルの詳細

Webコンソールの送信されたファイルには、分析されたファイルの詳細が表示されます。

管理コンソールユーザー(ESET PROTECT)

ファイルを選択し、詳細を表示をクリックします。

details_popup

ESET Cloud Office Securityユーザー

送信されたファイル画面で、ファイル行の青色のアイコンをクリックして、サイドバーにファイル詳細を表示します。

cloud_security_details

Linuxユーザー

ESET Server Security for Linux

ユーザーは、特権ユーザーとして、ターミナルウィンドウから次のコマンドを使用して、送信されたファイルを一覧表示できます。

/opt/eset/efs/bin/lslog -n

 
または

/opt/eset/efs/bin/lslog --sent-files

詳細についてはESET Server Securityドキュメントをお読ください。

 

Webインターフェースを使用する場合:

1.Webインターフェースにログインします。

 

2.送信済みファイルをクリックします。

 

ESET Endpoint Antivirus for Linux

ユーザーは、特権ユーザーとして、ターミナルウィンドウから次のコマンドを使用して、送信されたファイルを一覧表示できます。

/opt/eset/eea/sbin/lslog -n

 
または

/opt/eset/eea/sbin/lslog --sent-files