ユニット管理

[ユニット管理]セクションでは、すべての管理対象のライセンス、ライセンスでアクティベートされた単位、およびそのステータスが表示されます。

状況アイコンicon_switches は、各単位の現在の状況を示します。 単位リストの上にある状況アイコンをクリックして、表示中の単位に追加したり除外したりします。 各状況アイコンの意味は以下のとおりです。

icon_green_check ライセンスが有効でアクティベートされています。

icon_yellow_exclamation ライセンスがまもなく期限切れになるか、使用し続けるにはアクションが必要です。

icon_red_exclamation ライセンスは使用超過しているか、アクティブな単位のライセンスが期限切れです。

個別のライセンスは、分配列の公開ライセンスIDで識別されます。 ライセンスの詳細を表示するには、分配列の下矢印をクリックし、表示する属性を選択します。

unit_management_security_admin

ここでは、クライアントコンピュータのステータスを監視できます。 クライアントの未接続期間が14日を超える場合、ステータスがオレンジ色で表示されます。 クライアントの未接続期間が30日を超える場合、ステータスが色で表示されます。 特定の属性で単位を並べ替えるには、該当する列をクリックします。 ERAからアクティベートは、ESET製品がESET Remote Administratorでアクティベートされたことを示します。 サブ単位数は、ESET Mail Security for Microsoft Exchange Serverの電子メールアドレス数などのESETサーバー製品に関連しています。

セキュリティ管理者として、セキュリティ管理者アカウントを使用してアクティベーションされたすべての単位をアクティベーション解除できます。 例えば、クライアントがアクティブではない場合、単位をアクティベーション解除し、ライセンスの単位を解放できます。 次回の同期中にアプリケーションのアクティベーションが解除されます。同期は1日に数回に実行されます。 該当するチェックボックスをオンにし、[アクティベーション解除]をクリックしてこの操作を実行します。

注意: セキュリティ管理者として、セキュリティ管理者アカウント資格情報を使用してアクティベーションされた単位のみをアクティベーション解除できます。 別のセキュリティ管理者アカウントを使用してアクティベーションされた単位、またはライセンスキーによって直接アクティベーションされた単位はアクティベーション解除できません。 これは不正なアクティベーション解除を防止するためのセキュリティ上の対策です。