ESET Business Accountの基本操作

登録

ESET Business Account (EBA)ポータルを使用するには、まずアカウントを登録して作成する必要があります。


note

ESET MSP Administratorアカウント

ESET MSP Administratorアカウントをお持ちの場合は、そのアカウントを使用してESET Business Accountポータルにログインします。

1.eba.eset.comにアクセスし、無料で登録をクリックします。

2.電子メールアドレスを入力し、フォームフィールドの下に表示されているパスワード条件と一致するパスワードを定義します。パスワードにはダイアクリティカルマーク付きの文字を使用しないでください。有効な電子メールアドレス(この電子メールアドレスはユーザー名になります)を入力したことを確認し、確認の電子メールを受信できるようにします。続行をクリックします。

3.登録フォームの次のページで必須情報を入力します。続行をクリックして、次のページに進みます。戻るをクリックすると、登録フォームの前のページに戻ります。

4.会社の住所を追加ページでは、会社の詳細情報を入力し、利用規約を読み、ESET利用規約に同意するを選択して、同意を確認します。登録をクリックします。

5.確認電子メール(電子メールが送信されるまでには最大15分かかる場合があります)に記載されているリンクをクリックします。登録中に指定したパスワードを入力して、ログインをクリックします。


note

ユーザーインターフェースの言語

登録フォームで選択した言語は、ESET Business Accountポータルの表示言語として使用されます。表示言語は、ポータルで名前をクリックした後に変更できます。

正常にeba.eset.comポータルにログインした後、ライセンスの追加/インポートを開始します。


note

Cookie

ポータルの正常な機能には、有効なブラウザーCookieが必要です。

IPロックアウト

EBAポータルへのログインの試行が10回失敗した後、IPアドレスが15分ロックされます。ログインの試行がさらに失敗すると、ロックアウト期間が延長されます。

パスワードセキュリティ

既定の最大パスワード有効期間は365日です。EBAプロファイルで調整することができます。

ダッシュボードESET Business Account

ダッシュボードタブには、ライセンス使用状況、未解決のアラート、および次のタスクを実行するオプションが表示されます。

ESET PROTECT Cloudの無償体験版アカウントを開始するか、資格があるライセンスを購入し、ワンクリックでESET PROTECT Cloudにログインする

試用版ライセンスを製品版ライセンスにアップグレードする

最初のライセンスを追加する

別のユーザーアカウントを追加

サイトの作成

初めてログインすると、ダッシュボードには次の例の画像のような画面が表示されます。

eba_dashboard_new_instance

最初のライセンスの追加をクリックし、既存のライセンスをインポートするか、試用版を開始します。無償試用版を開始するか、ライセンスを追加しないかぎり、ダッシュボードにアクセスするたびに、ダイアログがもう一度ポップアップ表示されます。

タイルが削除された場合は、置換できません。ただし、対応するアクションをメニューオプションで実行できます。


note

空のダッシュボード

ユーザーアカウントに特定のサイトでのみ操作する権限が割り当てられている場合は、該当するデータがダッシュボードに表示されない場合があります。

ライセンスがインポートされると、ダッシュボードには、統計データがグラフとして表示されます。